Trash Pocket

Trash Pocket

trash-pocket

Trash Pocketは、ゴミを捨てるべき場所まで持ち運ぶポケットです。
近くにゴミ箱がないときに、ちいさなゴミ入れポケットとして使用します。

trash-pocket_2

ゴミの場所をつくる

外出時に出たティッシュのゴミや噛んだ後のガムなど、捨てる場所に困ったことはありませんか?
そんなゴミはどこに捨てれば良いのでしょう。公共のゴミ箱?家まで持ち帰る?いずれにしても、そこから捨てるべき場所へと持ち歩く必要があります。Trash Pocketは、カバンの中でゴミの居場所をつくるポケットです。捨てるべき場所へと連れていくポケットです。
薄くて場所を取らないので、いつも鞄にしのばせておくことができます。
捨てるものは捨てるべき場所へ持っていくことで、まちも気持ちもキレイに。

trash-pocket_1

アップサイクルでつくる

Trash Pocketはテント生地で作ります。
テントにはある程度の大きさが必要なので、端材が出ます。その端材を使用して作ります。
テントは居場所をつくるものです。テント生地に覆われた空間には人の居場所がありました。このテント生地の次の役割は、同じく捨てられるゴミに対して、きちんと捨てられるための場所をつくりだすこと。それは廃棄されるはずのテント生地だからこその役割です。
ゴミは人間が暮らしを営む上で、必ず生じてしまうもの。
自分たちがつくりだしたゴミに目をそむけずにきちんと向き合うことが、自然環境・社会環境に対する行為だと考えました。

trash-pocket_3